【スポンサーリンク】

孫鈴舎@お家ラーメン

昨日、「お家ラーメン」大津家を食べた記事をあげました。

 

www.yukimura4.info

・・・が、実はお家ラーメンで注文したのは大津家だけではなかったのですよ!

 

f:id:yukimura4:20200702134450j:plain

お家ラーメンとは有名店のラーメンを、お家でも食べられるように通販してくれる、冷凍ラーメン通販サイト。詳しくはWebで!(笑)

Webサイト:お家ラーメン

 

f:id:yukimura4:20200702134501j:plain

そんなお家ラーメンで大津家と一緒に注文したのは、孫鈴舎つけめん!

お値段なんと!2食で2980円!!!(@@)(送料無料)

1食あたり1490円という贅沢品なのです!(送料込みじゃないよ送料無料だよ(ここ重要))

 

しかし!昨日の記事にも書いた通り、わざわざ行って食べる交通費と時間と手間を考えると、むしろ安いのかもしれません!

ちなみに孫鈴舎があるのは東京駅

 

・・・って、、、

 

わざわざ行って食べたほうが安上りじゃん!( ̄□ ̄;)!!(爆) 

 

「お家ラーメン」ってほとんどのお店が2食2980円と同じ値段で販売してるのだけど、なんででしょうか?お店でのラーメンの値段は各店で違うと思うのだけれど。。。

おそらく「送料無料」にするためにお家ラーメン側でいろいろ捻出しているためなんじゃないかなー?っと勝手に想像。

とすれば、コスパの良いお店とかもあるのでは?って思ったけど、面倒だから調べません。(笑)

 

送料と言えば今回注文した大津家と孫鈴舎は同じタイミングで注文したのですが、届いたのは別々に届きました。

出荷元が違うからなのかな?っと思って宅配の送り状を確認したら、送り元も届け先も私の名前になってました。(笑)

つまり、これって私からのプレゼントだったんですねっ!(笑)

 

f:id:yukimura4:20200702134507j:plain

これが一人前です。

冷凍カチカチの麺、スープと、半カチの孫醤油ダレ。

カチカチスープの中には細切れチャーシューとメンマ入りです。

 

原材料は・・・

-----------------

<麺>
めん(小麦粉(国内製造)、食塩、小麦たん白、酒精、かんすい)、うち粉(加工でんぷん)

<具材入りスープ>
動物エキス(ポーク、チキン)、チャーシュー、メンマ、野菜エキス、香辛料、柚子粉末/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

<醤油ダレ>
加工しょうゆ(しょうゆ、砂糖、食塩、煮干し、醸造酢、にんにく、生姜、長ネギ、ポークエキス、昆布、椎茸、かつお削り節)、調味油(サラダ油、鶏脂、ニンニク、生姜)、砂糖、みりん風調味料、穀物酢、デキストリン、ブドウ糖、メンマ、食塩、香辛料/調味料(アミノ酸等)、アルコール、ビタミンB1、保存料(安息香酸Na、ソルビン酸K)、酸味料、甘味料(カンゾウ)、香料(原材料の一部に豚肉・鶏肉・牛肉・小麦・ごま・大豆・ゼラチン・乳を含む)

-----------------

 なのです~ヽ( ´ー`)ノ

 

f:id:yukimura4:20200702134455j:plain

作り方はこんな感じ。

スープの湯煎、及び麺の茹で時間は、なんとどちらも15分!(@@)

カップラーメンだと5個作れちゃう時間です。(笑)

 

ちなみに孫鈴舎とかいて「まごりんしゃ」と読むそうです。。。読めないし、意味も分からん。。。(^^;

 

f:id:yukimura4:20200702134512j:plain

ってことで、15分経ったのがこちら~ヽ( ´ー`)ノ

付属の具材はつけダレの中に細切れチャーシューとメンマ。

麺に乗ってる味玉、ほうれん草、海苔は自分で用意してトッピングしてみました。

 

説明によると輪切りネギ海苔細かく刻んだ大葉を入れるのが孫鈴舎流なんだそうです。「入れないと孫鈴舎に近しいが孫鈴舎にあらず!!!」とのこと。

 

大枚はたいたのに孫鈴舎に近しいものしか作れなかったよ..._| ̄|○

 

必要なら具材も同胞してくれればいいのに...孫鈴舎さんのいけず~。。。まぁ生鮮の冷凍は難しそうだから、入れたくても入れられない事情があるのかもしれないですけどね。。。

もう一食分あるからその時は海苔だけじゃなくて大葉とネギも用意しよっと。と、心に誓うワタシなのでした~(笑)

 

f:id:yukimura4:20200702134516j:plain

ちなみに味玉は昨日大津家作る時に2つ作ったうちの残りです。

 

f:id:yukimura4:20200702134520j:plain

つけだれはこんな感じ。

では、いっただっきまーす(^人^)

 

f:id:yukimura4:20200702134533j:plain

麺はツルツルした極太ストレート。

シッカリとコシと弾力もあるので、のどごし噛み応えの両方を満足させてくれるようなそんな麺です。

スープはやや甘みも感じる優しい味わい。そんなにガツン!と力強いわけではなく、むしろアッサリとすら感じちゃいます。

 

孫鈴舎は六厘舎の系列のお店と聞いていたので、もっとガツンと魚介満載のワイルドな味かと思ったのですが、思ったより優しい味なんですね。やっぱり作った人(私)が優しい人だからでしょうか?(それ違w)

六厘舎系に付き物のジャリジャリした魚粉も付いてないし。。。ってそれは通販だからなのかもしれませんが。。。

 

f:id:yukimura4:20200702134524j:plain

チャーシューは細切れのものがいくつか。

最近流行りのホロホロと崩れる系のチャーシューかと思いきや、結構固めなお肉の味がシッカリと感じられる系のチャーシューでした。

肉肉しくてこれはこれで好きです。

 

f:id:yukimura4:20200702134529j:plain

メンマはこのくらいのヤツが数個入ってます。

やっぱりメンマが入ってるだけで、ラーメンっぽくなりますね。

 

f:id:yukimura4:20200702134537j:plain

海苔巻き麺。

海苔はいつもの「白子のり」です。(笑)

 

f:id:yukimura4:20200702134543j:plain

ホウレン草は自前で用意したいつもの冷凍物。味はもちろん冷凍物の味。(中国産じゃないもん!宮崎産だもん!(>_<))

 

f:id:yukimura4:20200702134547j:plain

味玉は昨日の味玉と同じなので割愛!

詳細は昨日の大津家の記事を見てね~(笑)

 

f:id:yukimura4:20200702134552j:plain

ごちそうさまでした!