【スポンサーリンク】

そば処 笑庵@大森(玉子とじそば)

笑庵とゆう文字をそのまま読み解くと、笑いの場所って意味になるのかしら?

コロナ過で笑いの場所もどんどん減ってますね。都民はゴートゥーするなとかゆうお達しも出てたし。。。

笑えない世の中に辟易しながら向かった先は・・・

 

f:id:yukimura4:20200717051625j:plain

笑庵!

笑庵は大森駅北口出て左手、池上通り沿いにあるそば処屋さん。

大森駅徒歩スグ!

 

f:id:yukimura4:20200717051634j:plain

卓上には手指用アルコール。このスタイルもスッカリ一般的になりましたね。

店内はテーブル席4卓にカウンター6席。

カウンター6席だけど1席おきに席上に荷物置き用の籠が置いてあって、人が隣どおしにならないようにしています。なので実質は3席。。。

 

f:id:yukimura4:20200717051642j:plain f:id:yukimura4:20200717051649j:plain f:id:yukimura4:20200717051656j:plain f:id:yukimura4:20200717051704j:plain f:id:yukimura4:20200717051711j:plain

チャキチャキのお姉さんがフロアで接客。東京っぽくていいですね♪

とりあえず・・・

  

f:id:yukimura4:20200717051629j:plain

(*^Q^)c[]ぷは~

 

そば湯玉ロックはそば湯玉なロック。

蕎麦焼酎のロックなのですが、使っている氷が蕎麦湯を凍らせたものなのです!

溶けてもそれはそれで美味しくなるやつなのですよ~(^o^)v

お通しの揚げ蕎麦はサービスです!♪

 

f:id:yukimura4:20200717051718j:plain

玉子とじそば890円。

しかも!クレジットカード利用可!Suica利用可!paypay利用可!なのです!

ちなみにそば湯玉ロックは600円でした。

 

f:id:yukimura4:20200717074151j:plain

どんぶり一面のふわふわ玉子が美味しそうですね。

三つ葉、かまぼこがトッピングされています。

 

f:id:yukimura4:20200717051722j:plain

ネギは別皿での提供。白ネギの小口切りです。

では、いっただっきまーす!(^人^)

 

f:id:yukimura4:20200717051726j:plain

蕎麦はちゃんと蕎麦の味がする蕎麦。

蕎麦の味がする蕎麦なんて久しぶりに食べたような...(苦笑)

温かいそばだからあまりエッジは効いてないけど、せいろで食べても美味しそうな、そんなお蕎麦です。

とろとろ玉子と一緒に食べると、口の中でふわふわの甘みと、つるっとした蕎麦の喉越しが感じられて良い塩梅ですね♪

三つ葉の苦みもいいアクセントになっています。(^^)

 

f:id:yukimura4:20200717051730j:plain

でも、それよりもスープがうまい!

東京のお蕎麦屋さんのスープと言えば、濃いめのカツオ風味醤油味ってイメージだけど、ここはそんなに醤油ががってなく、ふんわり薄味で優しい味わい。

玉子とじだからでしょうか?

ずーと飲んでいたい、そんなスープです。

 

f:id:yukimura4:20200717051734j:plain

かまぼこは極厚でちゃんと魚の味がするやつ。

これなら板わさでいただいても後悔しないかも。そう思わせる味。

 

f:id:yukimura4:20200717051738j:plain

最後は七味で味変しながらいただきます。

この七味も美味しいなぁ、辛いだけじゃなくて風味もあって。。。どこの七味だろうか?七味好きとしては気になります。

 

なんやかんやで全部美味しい、良いお店♪

スープまで完飲して、

 

f:id:yukimura4:20200717051742j:plain

ごちそうさまでした!