【スポンサーリンク】

永楽 そば店@大井町(ラーメン)

大井町と言えば東小路飲食店街を抜きにしては語れません。

 

f:id:yukimura4:20200724150854j:plain

東小路飲食店街とは大井町駅東口を出て左側に行けば入口が見えてくる飲食店街。

昔は個人経営のディープな飲み屋さんや怪しげなお店、一見ではちょっと入りにくいお店などが細い路地に立ち並んでいたのですが、最近は資本なお店なんかも増えてきて、入りやすい雰囲気になってきています。

昔の怪げな路地も好きだったんですけどね。時代の流れなのでしょうがないです。

ただ私の願望としては、個人経営のお店には頑張ってほしいです。ここに限らないけど気が付けばチェーン店ばかりってことになりかねませんので...

 

f:id:yukimura4:20200724150858j:plain

ってことで永楽です。

永楽は大井町の東小路飲食店街入って、すずらん通りに出るまでの真ん中あたりにあるラーメン屋さん。

昭和31年(1956年)創業創業64年を数えるスーパー老舗屋さん。

大井町民のソウルフードと言っても過言ではない!そんなお店なのです!

大井町駅徒歩1分くらい。。。

 

f:id:yukimura4:20200727142731j:plain

中はL字カウンター12,3席くらいとテーブル席が4卓ほど。2階にもスペースがあるのだけど、遥か昔に1回入っただけなので忘れちゃった。(^^;

昔ながらの店内ではありますが、常時ドア開放で空気循環、入口に消毒液、接客店員さんはマスク姿、なところは今風かな?さすがに最近流行りの席間パーティションはありませんでしたが...(^^;

 

ここはなんか3,4年前に内部でごたごたがあって、閉店の噂とか、近所にソックリなお店が出来たりとか、そのお店が流行ってたのに何故か急に閉店したりとか。。。

二転三転いろいろあったみたいだけど、それを乗り越えて今もまだ続いているのは凄いですね。そりゃ64年も続いてたら色々ありますって。ちなみに私は「何かごたごたしてるっぽくね?」くらいの認識しかありません(^^;

まぁ、客としてはごたごただろうと何だろうと、美味しいものが食べられるのであれば何の文句もないんですけどね!(大戸屋しかり...(^^;)

 

f:id:yukimura4:20200724150903j:plain

永楽も高くなったなぁ。

十数年前、永楽のラーメンのことがゴミラーメンと呼ばれていたのを思い出します。今も呼ばれているのかな?

揚げネギがゴミのように大量に浮いてるから名付けられたそうなんだけど、当時は値段由来で呼ばれているのだとばかり思っていました。

当時ラーメンは530円。調べてみたら2008年1月まで530円だったようです。13年で3割以上の値上げなんですね。ちなみにわたしの給料は13年で・・・(号泣)

 

ここは、もやしそばやチャーシューメン、チャーハンに餃子なんかも美味しいのだけど、久々なので基本のラーメンを注文です!

 

f:id:yukimura4:20200724150910j:plain

卓上調味料はラー油、酢、醤油、黒胡椒、白胡椒。

厨房で作ってる方たちはマスクしてないのね...まぁ暑いからしょうがないか。。。と思いながら、待つこと数分でご提供~。

 

f:id:yukimura4:20200724150915j:plain

ラーメンは700円。当然昔ながらの現金決済のみ。

もやし、チャーシュー、半味玉、揚げネギ、入りです、

 

では、いっただっきまーす!(^人^)

 

f:id:yukimura4:20200724150920j:plain

スープの表面を真っ黒い揚げネギが一面に覆っているのが分かるでしょうか?

これがゴミラーメンの由来なわけですが。。。

 

f:id:yukimura4:20200724150924j:plain

レンゲに入れた方が分かりやすいかな?

ゴミじゃなくて揚げネギです。香ばしい匂いがプーンと漂います~(^^)

 

f:id:yukimura4:20200724150929j:plain

麺は幅広でビロビロやわやわ麺。

こんなに柔らか麺のラーメンは永楽くらいでしか味わえません。伊勢うどん永楽かってくらいです。

15分どん兵衛がビロビロ感もやわやわ感も似てるかも。

 

スープは揚げネギが入っているので、香ばしくて脂っぽいスープ。

ただしスープ自体は醤油ベースでスッキリしている感じですね。

 

そのスープがビラビラ麺に絡み倒してもう、醤油焦げが一体となって、最終的にやわやわな麺に絡まって終結します!

 

つまり!わかりやすく、うまいかマズイで例えると。。。

 

うまい~ヽ( ´ー`)ノ

 

f:id:yukimura4:20200724150935j:plain

肉厚チャーシューもまた肉肉しくて美味しいのです!

あぁ、永楽のチャーシューメンが食べたい!でも永楽のチャーシューメンって高いんだよね。。。って先入観で思ってたら1150円なんですね。いまや普通かも。

昔、ラーメン600円時代はチャーシューメンが1300円だったんですけどね、、、チャーシューの枚数減らしたのかしら?(^^;

 

f:id:yukimura4:20200724150939j:plain

味玉はシッカリ硬玉

「半熟玉子以外は味玉じゃない!」な最近の風潮において、いまだに硬玉を出しているのは、ある意味好感が持てますね。

味もシッカリついていて、私硬玉も嫌いじゃないんですよ~。(^o^)v

 

f:id:yukimura4:20200724150943j:plain

もやしがたっぷり入っているのも良いですね。

作るのを見てたら、麺を投入した鍋に麺が茹で上がる30秒くらい前にもやしを入れて、網の上で泳がしていました。

茹で時間が短いのでシャキシャキです。

ちなみにもやしそばはもやしが増量されたラーメンではなく、もやしあんかけラーメンになるので注意!(笑)

 

f:id:yukimura4:20200724150949j:plain

最後は黒胡椒を入れて味変で楽しみます。

スープがちょっと脂っぽいなぁっと思いながらも・・・

 

f:id:yukimura4:20200724150954j:plain

ごちそうさまでした!

 

箱ティッシュがレジのところにしかないので、持参するのをおススメします。(^^;