【スポンサーリンク】

赤坂うまや うちのたまご直売所 羽田空港店@羽田空港第一ターミナル(たまごかけごはん)

羽田空港がヤバい!!!

 

っと言う噂を聞きつけ今日ははねだくーこ~。

 

って、、、

 

想像以上にヤバいかも!( ̄□ ̄;)!! 

 

f:id:yukimura4:20200724162120j:plain f:id:yukimura4:20200724162124j:plain f:id:yukimura4:20200724162129j:plain f:id:yukimura4:20200724162134j:plain f:id:yukimura4:20200724162139j:plain f:id:yukimura4:20200724162142j:plain f:id:yukimura4:20200724162223j:plain

羽田空港はスッカスカ。だーれもいない搭乗フロアにお客さんのを待つスタッフの姿が痛々しい。。。

レストラン街はもっと悲惨。コロナ前はあんなに賑わっていたのに、軒並み休業中で朝8時の時点で1店舗も営業しておりません!!!(@@)

 

 

・・・っと思ってビックリしてはいけません。

 

 

ここは羽田空港第三ターミナル。そう、羽田空港の中では最弱のターミナルなのです!

なので、これくらい想定内なのですよっ!(^0^)/(コロナ前は最強だったとの噂もありますが...(^^;)

 

そんな国際線主体の第三ターミナルをしり目に向かった先はANA主体の第二ターミナル。

お腹ペコペコの朝8時の私はレストラン街で食事場所を探します。

 

 

って、やっぱりどこもやってないのですけど!( ̄□ ̄;)!! 

 

 

第二ターミナルは人の数こそそれなりにいますが、朝から営業しているレストランは見当たりません。今年3月までは朝から営業していた店も、今はランチからの営業になっているようです(泣)

 

 

まさか羽田で朝食難民になろうとはっ!( ̄□ ̄;)!! 

 

 

ANA主体の第二ターミナルに期待した私がバカでした。もしかして第一ターミナルのあそこなら営業しているかも?

ってことでJAL主体の第一ターミナルへ移動。

こう見えて私、ジャルラーなので第一ターミナルは知り尽くしているのです!(^o^)v

 

第一ターミナルで「ここが営業していなければどこもしてないのでは?」なお店と言えば、

 

f:id:yukimura4:20200724151029j:plain

うちのたまご!

やったね営業中♪神様ありがとう!

 

うちのたまごはJR九州運営の内野宿にある養鶏所の卵。

赤坂うまやと提携して販売してる...ってことなんだと思います。

 

羽田空港第一ターミナルモノレール駅出てすぐの地下一階にあります。

 

f:id:yukimura4:20200725172034j:plain

イートインで食事もできますが、直売所なので卵の販売もしています。

生卵6個420円。ゆで卵2個200円。卵かけごはんにかける醤油450円。うちのたまごによくあう醤油520円。等々

ゆで卵を機内に持ち込んで、板東英二さんバリに食べるのもアリかも(^^)

 

f:id:yukimura4:20200724151035j:plain f:id:yukimura4:20200724151040j:plain

午前8時の時点で3人の待ちが出来ていました。さすが人気店!私も列の最後に並びます。まぁ他の店が軒並み営業していないせいかも知れませんが...(^^;

 

待ってる間に注文を決めます。

やっぱりここは、日本食の代表格!たまごかけごはんを注文。ご飯は(普通/大盛り/少なめ)から同一料金で選択可能。大盛りと言いたいところだけど・・・普通盛りでお願いしました(^^;

「味噌汁は要りますか?」との店員さんの声に、条件反射的に「お願いします」と返しちゃったけど、味噌汁別料金だったのね。。。知っていたら頼まなかったかも...(^^;

 

寿司やラーメンはいまや海外でも食べられるけど、たまごかけごはんは日本でしか食べられない究極の日本食!

あの、何でも食べる国と言われる中国ですら、たまごかけごはんは食べません!

日本人のアイデンティティが卵掛けご飯には詰まっているのですよっ!(^0^)/ 

 

っと思う暇もなく、結構スグに店内へご案内~。

 

f:id:yukimura4:20200724151049j:plain

中は1席ずつパーティションで区切られた一蘭スタイル。

カウンターのみで十数席ありました。

 

f:id:yukimura4:20200724151057j:plain

席の前にはうちのたまご。

常温での山積みだけど、少なくなったら足していくを繰り返してたら、底の方の卵は古くなっちゃったりしないのだろうか?

まぁ多分入れ替えたりしてるだろうし、引っ切り無しにお客さんが来るので、そんな心配はいらないのだろうけど。。。(^^;

 

f:id:yukimura4:20200724151045j:plain

卓上調味料は黒胡椒とラー油。

 

f:id:yukimura4:20200724151053j:plain

醤油は「卵かけごはんにかける醤油」と「うちのたまごによくあう醤油」の2種類。

 

待つこと数分でご提供~。

 

f:id:yukimura4:20200724151103j:plain

たまごかけごはん560円+味噌汁100円660円。クレジットカード、交通系ICが使えます。

ご飯、漬物、おかか、昆布、(味噌汁)のセットです。

 

真ん中上部に写ってる卵型のくぼみがある木の食器が、何に使うものかわからないなぁ。。。っと思いながら・・・。

 

f:id:yukimura4:20200724151107j:plain

はい。これがうちのたまごです。

普段うちで食べている家の卵と比べて、かなり黄色っぽいです。

 

f:id:yukimura4:20200724151111j:plain

「卵かけごはんにかける醤油」を掛けて。。。

 

いったっだっきまーす!(^人^)

 

f:id:yukimura4:20200724151115j:plain

うちのたまごはマイルドで優しい味で卵掛けご飯にピッタリな感じ。

黄身はもちろんですが、白身がどろっとしてなくて、ご飯と良く混ざり合います。この辺が家の卵との違いでしょうか?

「卵かけごはんにかける醤油」は若干ダシが入ってて若干甘い感じですね。

 

f:id:yukimura4:20200724151119j:plain

お漬物は手前が壺漬け、奥が唐人菜

以前は卓上に漬物を入れてある壺があって、そこから自由に取るシステムだったのですが、コロナの影響からか、今回は事前に盛られての提供でした。

どちらもコリコリしてて辛すぎず、私が好きな味です。(^^)

 

f:id:yukimura4:20200724151123j:plain

途中でおかかを乗せていただきます。

たまごかけごはんに、おかかはベストパートナーです!

 

f:id:yukimura4:20200724151127j:plain

続いて昆布も。

もちろん昆布もベストパートナーです!

 

f:id:yukimura4:20200724151132j:plain

あおさの味噌汁も美味しいですね。

勢いで注文しちゃったけど、注文して良かったかも♪(^o^)v

 

f:id:yukimura4:20200724151136j:plain

ヽ(*^O^*)_□ おかわり♪

 

たまごかけごはんは2杯まで無料。

1杯目を普通盛りにしたのは2杯食べる気まんまんだったからなのです。

ちなみに2杯目も普通盛りです。

もちろん育ち盛りのガッツリさんだったら、1杯目2杯目ともに大盛りにしてもかまいませんけど...(^^;

  

f:id:yukimura4:20200724151140j:plain

もちろん卵も2個まで無料。

今度は「うちのたまごによくあう醤油」を掛けていただきます。

 

f:id:yukimura4:20200724151144j:plain

「うちのたまごによくあう醤油」は「卵かけごはんにかける醤油」よりもアッサリな感じがします。

塩分も少ないのではないでしょうか?知らんけど(笑)

なので、おかかや昆布を入れることで成立する感じかな?知らんけど(笑)

 

f:id:yukimura4:20200724151149j:plain

ごちそうさまでした!

 

www.jrfs.co.jp